筆者プロフィール
転職エージェントとして100名以上の転職支援、約1,000社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。特に30〜40代の転職に強く、転職者に寄り添ったサポートを心がけています。趣味は、転職サイトと転職エージェントに実際に登録し、本当に良いサービスを探求すること。私の経験があなたの転職のヒントになれば幸いです。

JACリクルートメントは年収500万円以上の方でなければ、登録する意味はありません。いきなりこのように言うと驚くかもしれませんが、本当です。人を選ぶ転職エージェントではありますが、ミドル・ハイクラスの転職者には、ピッタリの転職エージェントです。

私は転職エージェントとして、数多くの転職者を支援してきましたが、JACリクルートメントを通して「年収アップされた方」「外資系企業に転職された方」「海外転職に成功された方」など、数多くの転職成功者に会ってきました。

このページでは、私の転職エージェントとしての経験を踏まえて、JACリクルートメントの評判・口コミだけでなく、どのような方が利用するべきかについて徹底解説していきます。

JAC Recruitment

JACリクルートメントとは?

JACリクルートメントは、「30〜50代をメインターゲットにしたミドル・ハイクラス向けの転職エージェント」です。1988年から人材紹介事業を始めており、現在までに約43万人の転職を支援しています。

転職エージェント業界では、リクルート、dodaに次いで国内3位の売上高を誇っており、その規模は年々拡大しています。

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
ハイキャリア転職支援実績No.1
・外資系・海外転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・コンサルタントの質が高い
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍
・転職エージェント業界において国内第3位

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントの最大の特徴は、ミドル・ハイクラス向けの転職エージェントということです。年収500万円以上の方にとって魅力的な求人が豊富に揃っています。そんなJACリクルートメントの特徴を3つに分けて解説します。

①高年収求人が多い

JACリクルートメントの評判

JACリクルートメントで扱っている求人は、ほとんどが高年収求人です。大手企業から有名ベンチャー企業まで約25,000社との取引があるので、希望の業界・職種の求人が必ず見つかるはずです。

ただし、年収300万円〜年収400万円の方が登録しても、求人紹介を受けることができない場合もあります。それだけ、厳選した求人が揃っているということです。

②外資系・海外転職に強い

JACリクルートメントの評判

JACリクルートメント=グローバル転職と言われるほど、外資系・海外転職に強いです。実は、JACリクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントです。そのため、世界8カ国に拠点があり、グローバルネットワークが強固です。

現地にいないと見つけることができない求人を扱っているので、他の転職エージェントと扱っている求人の質が違うのです。

③コンサルタントの質が高い

JACリクルートメントの評判

JACリクルートメントには、各業界・職種に特化したコンサルタントが所属しており、非常に質の高い転職サポートを受けることができます。

また、JACリクルートメントは「◯◯業界出身」と付くコンサルタントが多いのも特徴です。業界出身者がそのまま転職エージェントとなっているので、業界にいないと知らない情報や転職事情に精通しています。

JACリクルートメントはこんな方におすすめ

JACリクルートメントは、下記のいずれかに当てはまる方であれば、登録をおすすめします。逆に、当てはまらない方にとっては、あまり意味のある転職エージェントと言えません。

  1. 年収500万円以上で年収アップを目指している方
  2. 外資系企業への転職を考えている方
  3. 海外求人をメインに探している方

①年収500万円以上で年収アップを目指している方

年収500万円以上で年収アップを目指している方は、高年収求人をメインに扱っており、ミドル・ハイクラス転職で実績のある転職エージェントを利用することをおすすめします。

そもそも、ミドル・ハイクラスの方は、応募できる求人の幅が広いので、求人を探すのに時間がかかります。そのため、高年収求人をメインに扱っている転職エージェントで、自分に合った求人を紹介してもらう方が効率的な転職活動ができるのです。

②外資系企業への転職を考えている方

転職エージェント業界では、外資系企業への転職支援実績がある転職エージェントは非常に少ないです。外資系企業を目指している方が総合型の転職エージェントを利用するのは、避けたほうが良いでしょう。

JACリクルートメントのように海外拠点がある転職エージェントを利用しないと、時間の無駄というケースが往々にしてあります。

③海外求人をメインに探している方

JACリクルートメントは、日系企業の海外求人が多いのも特徴です。日系企業の海外転職は、日本円で給料を貰えることが多く、社宅手当や海外手当が付くことによって、年収が急激にアップするケースがあります。

しかし、海外転職のニーズは安定して高いものの、実際に転職をする方が少ないのも現状です。言い換えれば、海外転職のチャンスは誰にでもあるということです。

JAC Recruitment

JACリクルートメントと他転職エージェントの比較

JACリクルートメントと転職エージェント業界No.1のリクルートエージェント、No.2のdoda。この3つの転職エージェントの違いは何でしょうか?

ここでは、大きく「求人数」「ターゲット」「コンサルタント体制」に着目します。JACリクルートメントが他の転職エージェントと異なることがお分かりになると思います。

【求人数】
・リクルートエージェント:約24万件
・doda(デューダ):約10万件
・JACリクルートメント:約1.5万件

【ターゲット】
・リクルートエージェント:すべての方
・doda(デューダ):すべての方
・JACリクルートメント:ミドル・ハイクラス

【コンサルタント体制】
・リクルートエージェント:分業
・doda(デューダ):分業
・JACリクルートメント:一気通貫

①求人数

求人数に関しては、リクルートエージェントが転職エージェントNo.1となっています。次いでdodaが求人数10万件以上となっていますが、リクルートエージェントとdodaは総合型転職エージェントのため、求人数が多いのは当然と言えます。

一方、JACリクルートメントは、1.5万件以上と非常に少ない印象を持たれるかと思います。求人数が少ない理由は、総合型転職エージェントではなく、ミドル・ハイクラスをターゲットにした転職エージェントだからです。

②ターゲット

先述したように、リクルートエージェントとdodaは総合型転職エージェント、JACリクルートメントはミドル・ハイクラスをターゲットにした転職エージェントです。

そのため、扱われている求人の種類が異なります。総合型では、幅広い年収帯・職種の求人が扱われているのに対して、JACリクルートメントでは年収500万円以上の求人がメインに扱われています。

③コンサルタント体制

転職エージェントには、「分業」と「一気通貫(両面)」2つのコンサルタント体制があります。

分業とは、企業の担当と求職者の担当を分けている体制です。一方、一気通貫は、企業の担当と求職者の担当が同一の体制です。

一気通貫の場合、求人を獲得する・求人を書く人=求職者の担当となるので、求職者からすると生の企業情報を得られるメリットがあります。

JAC Recruitment

JACリクルートメントの良い評判・口コミ

JACリクルートメントの良い評判・口コミに多いのが、下記の5つです。

  1. 求人の質が高い
  2. 大幅な年収アップができた
  3. コンサルタントの質が高い
  4. 外資系企業や海外に転職したい方は必須
  5. 30代、40代の方は必須の転職エージェント

①求人の質が高い

専門商社/30代前半/男性/年収700万円以上
JACリクルートメントには、2回お世話になりました。2回とも年収アップをしており、本当に30代の転職に強いなと感じています。特に、30代向けの求人が多く、求人の質が非常に高いのが特徴だと思います。
これまで、いろいろな転職エージェントに登録してきましたが、求人数が多いだけで、自分の希望条件に合った求人はなかなか見つかりませんでした。JACリクルートメントは求人数が多いわけではありませんが、求人の質が圧倒的です。ハイクラスの転職に強いのも頷けます。30代、40代の方でキャリアップや年収アップをしたい方にとっては、必須の転職エージェントではないでしょうか?

外資コンサル/20代後半/男性/年収1000万円以上
わたしは20代で2回の転職をしました。1回目の転職のときは、リクルートキャリアが運営しているリクルートエージェントを利用しましたが、2回目の転職でJACリクルートメントにお世話になりました。
リクルートエージェントとJACリクルートメントのどっちが良いかについては、どっちも非常に素晴らしいサービスでした。リクルートエージェントは、素晴らしいキャリアアドバイザーが在籍されており、求人の質・量も多かったです。JACリクルートメントに関しては、求人の質が高いと思いました。2回目の転職では、年収アップを主目的に置いていたので、とにかく高年収求人が多い転職エージェントに登録しました。
具体的に言うと、JACリクルートメント、ビズリーチ、キャリアカーバーの3つの転職エージェントです。どれも高年収求人をメインに掲載しているサービスであるため、求人の質には満足していました。しかし、JACリクルートメントの場合、コンサルタントの質も高かったため、JACリクルートメント経由で転職しました。結果的に、年収100万円以上アップできたので満足しています。

②大幅な年収アップができた

コンサル/40代前半/男性/年収1000万円以上
40代で初めての転職で非常に不安でした。本当に転職できるのか?今よりも年収は下がらないか?そもそも求人を紹介して頂けるのか?特に、前職でも平均よりも高い年収を頂いていたので、年収が下がらないかを気にしていました。
転職活動を始める前に、いろいろと転職情報を集め、JACリクルートメントが40代の転職に強いということを知りました。初めての面談では、希望条件を細かく説明し、1週間後には大量の高年収求人の紹介をいただきました。全部で10社?くらいに応募しましたが、そのなかで書類選考に通った5社の面接を受けました。そして、3社に内定し、コンサルタントを通して条件交渉をしていただきました。最終的には、第一志望の企業から年収200万円アップの条件を提示いただき、即決で入社を決めました。
転職は内定が出たら終わりではありません。コンサルタントには、退職交渉の相談にも丁寧に乗っていただき、スムーズに会社を辞めることができました。また転職するかはわかりませんが、次もぜひ使いたい信頼できる転職エージェントであることは間違いないです。

日系企業/30代前半/女性/年収700万円程度
私は20代の時点で、すでに2回の転職をしていました。そのため、30代で3回目の転職をするときには、「転職回数が多くて落とされることはないか」を心配していました。JACリクルートメントのコンサルタントさんは、30代後半の方で業界の転職情報に非常に詳しい方でした。よくよく聞いてみると、私がいる業界では、「3回程度の転職であれば気にされない」ということだったので、転職活動を積極的に進めていこうと決断ができました。。
1回目の面談で、不安が解消されてからは、トントン拍子に転職活動が進みました。約1.5ヶ月で内定まで獲得することができ、退職交渉もスムーズに進んだので、2ヶ月で転職活動を終えることができました。私の場合、非常に稀だと思いますが、年収も150万円ほどアップして、大満足の転職でした。JACリクルートメントのコンサルタントさんは、どんな相談にも親身になって乗ってくれたので、転職はコンサルタントのサポートがあって成功すると改めて感じた転職でした。

③コンサルタントの質が高い

外資メーカー/30代後半/女性/年収800万円以上
外資系企業へ転職でJACリクルートメントを利用しました。知り合いの中小エージェントやヘッドハンターからも求人の紹介を受けていましたが、どれもパッとせず、このまま現職にとどまることも考えました。そんなときに、前職で同期だった友人からJACリクルートメントを勧められました。
まず、面談を通してコンサルタントの質が高いことに驚きました。メーカー志望だったのですが、メーカー業界出身のコンサルタントだったので、メーカー業界の転職事情に精通されており、大変信頼できる方でした。また、紹介頂いた求人も自分の希望条件に合致しており、結果的に第一志望の会社に内定をいただくことができました。次に、転職をする際にもJACリクルートメントは利用しようと思っています。

④外資系企業や海外に転職したい方は必須

日系企業(海外勤務)/30代前半/男性/年収1000万円以上
転職を考えたときから、海外でチャレンジしたいという気持ちが強くありました。しかし、海外転職に強く、実績のある転職エージェントがあまり見つかりませんでした。そんなときに、ネットでたまたま見つけたのがJACリクルートメントです。最初は、本当に海外転職できるか不安でしたが、海外転職のスペシャリストの方がコンサルタントとして付いて頂き、英文レジュメの添削もサポートしてくれました。(よくよく聞くと、帰国子女で海外経験10年以上のベテランの方でした)
海外転職を考えると不安なことばかりですが、信頼できるコンサルタントのサポートを受ければ、スムーズに転職活動を進めることができます。海外転職を考えている方は、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

⑤30代、40代の方は必須の転職エージェント

日系企業/40代後半/男性/年収1000万円以上
私は40代中盤のときに3回目の転職をしました。この歳で転職をする方は少ないと思っていましたが、最近では非常に増えているみたいです。担当コンサルタントからは、魅力的な求人をたくさん紹介頂きましたが、現職の都合ですべてに応募することができませんでした。
3社に応募して、3社とも内定を頂き、40代を過ぎてもニーズはあるんだなとホットした反面、驚いたのを覚えています。40代は転職の最後のチャンスと言いますが、50代でも転職を成功されている方は多いです。年齢を気にされている方は、一度面談を受けてみることをおすすめします。
また、40代を過ぎてからの転職は、良いコンサルタントとの出会いが本当に大事だと思います。ハイクラスの転職に強く、40代以上の転職支援実績が豊富にあるJACリクルートメントは、30代、40代の必須の転職エージェントだと思います。

JACリクルートメントの悪い評判・口コミ

JACリクルートメントの良い評判・口コミに多いのが、下記の4つです。

  1. そもそも求人数が少な過ぎる
  2. 自分に合う求人が少ない
  3. 求人紹介をしてくれなかった
  4. コンサルタントの質が低い

①そもそも求人数が少な過ぎる

IT業界/30代前半/男性/年収500万円以上
JACリクルートメントは、2回目の転職の際に利用しました。JACリクルートメントが年収アップしやすいと聞いていたので、迷わず登録。しかし、そもそも求人数が少な過ぎます。自分の希望条件に合った求人をほとんど紹介されませんでした。
ただ、担当のキャリアアドバイザーの方が何度も面談をしてくれ、対応は素晴らしいと思いました。もっと求人数が多くなれば、また利用したいです。これからJACリクルートメントに登録する方は、ご自身の年収帯と業界がJACリクルートメントと親和性が高いのかを判断してから登録することをおすすめします。相性が合わないとまったく求人を紹介されずに時間の無駄ということもありえます。私の場合は、担当が良かったので時間の無駄ということにはなりませんでしたが、転職活動はタイミングとスピードが非常に重要です。

②自分に合う求人が少ない

自動車メーカー/30代後半/男性/年収900万円
私が志望していた業界の特性かもしれませんが、自分の希望条件に合う求人が極端に少ない転職エージェントでした。転職エージェントを選ぶ際は、まずは求人数をチェックして、それから実績などを見たほうが良いと思います。求人数が多ければ、実績もあるとは思いますが、JACリクルートメントの場合は、外資系企業や海外転職をしたい方向けだと感じました。。
<中略>
高年収求人は見つけやすいですが、どの業界を志望しているかによって転職エージェントを使い分けた方が良いです。私は、結果的にキャリアカーバーというリクルートが運営している高年収向けの転職エージェントで転職を叶えました。

③求人紹介をしてくれなかった

メーカー/40代後半/男性/年収500万円程度
40代半ばの転職だったので、難しい転職になるとは思っていました。しかし、30代・40代の転職に強いJACリクルートメントから1件も求人紹介を受けらなかったのはショックです。結局、他の転職エージェント経由で求人紹介を受けましたが、非常に魅力的な求人で、すぐに応募、すぐに内定となりました。
このときに感じたことは、「JACリクルートメントがだめ」というよりは、1つの転職エージェントしか使っていない状態は非常にリスクだと思いました。求人は生ものと良く言われているそうですが、本当ですね。その時その時で、求人が発生して、すぐに埋まってしまいます。転職はタイミングなので、自分の希望求人が発生したらすぐに動き出せる準備が大切です。
特に、40代の転職は30代よりも難しいと思います。40代は転職ができる最後のチャンスと思って臨む姿勢がなければ、転職はできないです。良い転職エージェントと出会って、効率良く転職活動を進めていってほしいです。

④コンサルタントの質が低い

総合商社/20代後半/男性/年収800万円以上
20代で海外に転職をしたいと考えていたので、28歳のときに転職活動をスタートしました。狙っていたのは、東南アジアへの転職です。特に、タイのバンコクで働きたいと考えていたので、製造メーカーや商社の責任者クラスの求人を探していました。
海外転職に強いという噂を聞いていたので、迷わずJACリクルートメントに登録しました。その後、面談を複数回して頂き、英文レジュメの添削なども親身になってやっていただきました。しかし、求人を紹介される度に、自分の希望条件から大幅にずれたものばかり。しまいには、求人紹介がストップしました。
その後は、自分から連絡を取らなければ連絡がなかったので、結局JACリクルートメントの利用はやめました。求人紹介ができないと判断したら、連絡がなくなる姿勢にショックを受けました。最初はコンサルタントの質が高いと思っていましたが、最終的にはコンサルタントの質が低いと判断しました。結局、他の転職エージェント経由で魅了的な求人を紹介いただいて、海外で働けているので良かったです。

JAC Recruitment

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト

転職サイトは、「リクナビNEXTやIndeedのような求人が検索できるサイトのこと」です。最近では、求人が検索できるだけでなく、スカウト機能やオファー機能が付いた転職サイトが増えています。

また、転職サイトと転職エージェントの機能を両立させたサービスもあり、両者の違いはなくなりつつあります。

転職サイトのメリットは、自分で求人を検索して、気に入った求人に応募できることです。(転職エージェントでは、基本的に紹介された求人にしか応募することはできません)

しかし、転職サイトでは、転職のサポートを受けることができないので、「初めて転職される方」や「ミドル・ハイクラスの方」には、おすすめできません。求人紹介や応募書類の添削、面接対策、条件交渉など、転職活動において重要なプロセスは転職のプロであるコンサルタントに任せた方が転職の成功確度は上がると思います。

転職エージェント

転職エージェントは、「コンサルタントの転職サポートを受けられるサービス」です。求人紹介や応募書類の添削だけでなく、面接対策や条件交渉、企業の詳細情報の共有など、多くのサポートを受けることができます。

JACリクルートメントの場合、業界に精通したコンサルタントが担当として付くので、業界特有の転職情報を聞けることは大きなメリットです。

また、転職エージェントは、非公開求人を大量に保有しています。非公開にする理由は、人気求人だからです。人気求人の場合、応募が集まり過ぎてしまうので、特定のひとだけに求人を紹介する仕組みを取っています。そうすることで、レベルの高い求職者を囲い込むことができるのです。

ミドル・ハイクラスの方であれば、企業からのニーズは非常に高いので、転職エージェントに登録すれば非公開求人を紹介されることがあると思います。

転職サイトと転職エージェントどちらを利用すべき?

「効率良く転職活動をされたい方」や「年収アップを目指している方」であれば、転職エージェントを利用するべきです。特に、ミドル・ハイクラスの方は、迷わず転職エージェントを利用しましょう。その理由を3つに分けて解説します。

理由1:非公開求人

先述したように、転職エージェントでは非公開求人の紹介を受けることができます。非公開求人は、公開してしまうと応募が集まり過ぎてしまう人気求人です。

すべての方が応募できるわけではなく、転職エージェントに登録しているミドル・ハイクラスの方を中心に求人を紹介しています。

理由2:転職サポートを受けられる

ミドル・ハイクラスの方のなかには、現職が忙しく転職活動にコミットできない方もいるはずです。転職活動は、どんなに効率よく進めたとしても、最低1ヶ月はかかります。

そのため、いかに効率良く、丁寧に転職活動を進めることができるのかが重要なのです。

理由3:企業の情報収集ができる

転職エージェントの良い点は、コンサルタント(キャリアアドバイザー)から企業の情報を得られることです。「過去の面接ではどういう質問があったか?」「実際の職場の雰囲気はどうか?」などのリアルな情報をコンサルタントから聞くことができるのは、転職において重要です。

転職サイトであれば、自分で企業情報を検索するしかないので、転職の成功確度は下がる可能性があります。

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れは、大きく7つです。転職エージェントを初めて利用される方は、だいたいの流れを理解しておくと良いでしょう。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

①登録

まずは転職エージェントに登録しましょう。転職エージェントの登録は5分程度で終わりますが、登録後に履歴書や職務経歴書を必ず詳細に書きましょう。

レジュメを詳細に書くことで、良いコンサルタントが付く可能性が高まり、紹介される求人の質も変わってきます。

②面談

転職エージェントに登録すると、必ず一度は面談の機会があります。(面談の日程調整は、メールまたは電話で行われることが多いです)

面談では、あなたの希望条件や志向性、転職の進捗状況など、詳しく話しましょう。相手は転職のプロなので、素直に話すことで、あなたの希望条件に合った求人を紹介してくれます。

面談には、特に準備するモノは無いので、リラックスして臨みましょう。

③求人紹介

面談後、1週間程度で求人の紹介を受けます。基本的には、希望条件に合った求人が発生する度に、連絡が来ることになります。

何度か求人紹介を受けるなかで、自分の希望条件に沿っていないと感じたら、遠慮せずに担当のコンサルタントに伝えましょう。そうすることで、より精度の高い求人紹介を受けることができます。

④応募

興味のある求人が見つかったら、まずは応募してみましょう。応募しても必ず面接を受けられるとは限らないので、希望条件に合った求人であれば、迷わず応募するスタンスが必要です。

一つ注意していただきたいことは、複数の転職エージェントから同一の求人に応募することです。求人に応募するときには、重複しないように注意しましょう。

⑤面接

書類選考に通ったら、あとは面接を受けるだけです。面接慣れしていない方は、コンサルタントに相談しながら面接対策を徹底的に行いましょう。

希望があれば、模擬面接をやってくれるはずです。「せっかく書類選考に通ったのに、面接対策ができていなかった」という状態では、非常にもったいないので、あらかじめ準備しておくことをおすすめします。

⑥内定

内定を得ても転職活動は終わりではありません。内定後に、条件交渉や退職交渉を行う必要があります。転職エージェントの場合、条件交渉はコンサルタントが代わりに行ってくれます。

条件に納得できれば、内定承諾となり、退職交渉に入ります。最近では、人手不足が続いているため退職交渉に時間がかかる傾向があります。必ず余裕を持って退職交渉を行いましょう。

⑦入社

退職交渉が終わり、入社日が決定します。入社日の前に、引き継ぎや有給消化をする方が多いです。意外と時間がかかるので、転職のスケジュールをしっかりと立てることが必要です。

転職エージェントを利用する上での注意点

転職エージェントは、転職のプロに相談ができるという大きなメリットがありますが、注意点もあります。それは、転職エージェントに登録し過ぎないことです。

わたしが転職支援をしてきた方のなかに、10個の転職エージェントに登録している方がいました。転職エージェントに登録し過ぎると、無駄なコミュニケーションが生まれるだけです。転職活動においては、あなたの時間をいかに効率良く使えるかも重要になります。

そのため、転職エージェントは3つまでに絞るべきです。そして、最終的に1つに絞って転職活動をスタートするのです。まずは、転職エージェントに登録して一度面談を受けてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントが無料な理由

転職エージェントは基本的に無料で利用することができます。その理由は、採用企業が紹介料として年収×30〜35%の成果報酬を転職エージェントに支払っているからです。

例えば、あなたがA社に年収800万円で入社するとします。その場合、A社は280万円の成果報酬(年収800万円×35%)を転職エージェントに支払うことになります。

つまり、転職エージェントは、転職者からではなく採用企業から利用料を頂いているのです。

JACリクルートメント以外におすすめの転職サイトと転職エージェント

最後に、JACリクルートメント以外におすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。ミドル・ハイクラスの転職者を対象に厳選したので、JACリクルートメント合わせて利用してみることをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートキャリアが運営する「転職支援実績No.1の転職エージェント」です。総合型の転職エージェントではありますが、高年収求人も多数あります。

業界最大手のため、大手企業との取引が多く、大手志向の方であれば必須の転職エージェントであると言えます。ミドル・ハイクラスの方は、公式HPをチェックしてみてください。

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数と質
・キャリアアドバイザーの質が高い
・リクルーティングアドバイザーの質が高い

・転職者の半分以上が年収アップをしている
・全国の転職に対応

キャリアカーバー

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営する「ミドル・ハイクラス向けの転職エージェント」です。イメージとしては、ミドル・ハイクラス版のリクルートエージェントに近いと思います。

扱っている求人は、高年収求人がメインなので、効率よく高年収求人を検索したい方は必須の転職エージェントです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収求人が多数
・大手企業、人気企業の求人が多い
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名

ビズリーチ

ミドル・ハイクラスの方を対象にした転職エージェントとして、急激に成長しているのがビズリーチです。利用者は100万人を超えており、さらに成長することが期待されています。

ビズリーチは、無料プランと有料プランがありますが、無料プランでも求人を閲覧することができるので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・高年収求人が多い
・大手企業、人気企業の求人が多い
・海外求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターに相談ができる

おわりに

JACリクルートメントは、人を選ぶ転職エージェントではありますが、年収500万円以上で年収アップを目指している方であれば、登録して損はありません。

転職は人生において重要な決断です。自分に合った求人に出合えるかが重要になります。自分で求人を探す姿勢は大事ですが、転職のプロであるコンサルタントに相談しながら求人を探したほうが、転職満足度は高いはずです。

あなたの幸せな転職を願っています。最後までお読み頂きありがとうございます。

※参考サイト:JACリクルートメントリクルートエージェントキャリアカーバービズリーチSmartwith